静山社ロゴ

出版芸術社

図書目録 請求はこちらから

海外絵本

  • 海外絵本

    ジュディ・バレット 文 / ロン・バレット 絵 / 青山南

    定価 本体1300円(+税)
    サイズ 222×257
    ページ数 32ページ
    ISBN 978-4-593-50429-9

    カミカミゴックンの町では一日に3回、空から食べ物がふってくる。トーストにオレンジジュース、ホットドッグにゼリー。ところが天候が悪化して、食べ物がどんどん大きく大量になり、町は大混乱に……。

  • 海外絵本

    マーガレット・ワイズ・ブラウン 文 / ベニ・モントレソール 絵 / 矢川澄子

    定価 本体1400円(+税)
    サイズ 260×230
    ページ数 32ページ
    ISBN 978-4-593-50039-0

    待ちに待ったクリスマス・イブの夜。あたりは、静かに雪が降っています。ねむれない子どもたちは、そっとベッドを抜けだして、階下に冒険にでかけました。そこで子どもたちが見たものは……。

  • 海外絵本

    ビル・ピート 作 / 今江祥智

    定価 本体1400円(+税)
    サイズ 245×200
    ページ数 48ページ
    ISBN 978-4-593-50441-1

    今年は服もソリも新調して、と大はりきりのサンタじいさん。ところが、いきおいで捨ててしまったぼろぼろのふくろのありがたさを、身をもって知ることに……。

  • 海外絵本

    ジョン・バーニンガム 作 / 長田弘

    定価 本体1800円(+税)
    サイズ 310×280
    ページ数 40ページ
    ISBN 978-4-593-50306-3

    クリスマス・イブの夜。おじいさんサンタとトナカイたちは、プレゼントを配りおえてうちに帰ってきました。やっと休むことができると思ったら、ふくろの中にまだひとつ、おくりものがのこっているではありませんか!

  • 海外絵本

    ドン・フリーマン 作 / 西園寺祥子

    定価 本体1000円(+税)
    サイズ 140×180
    ページ数 40ページ
    ISBN 978-4-593-50057-4

    青、黄、茶、緑、黒、赤……箱からとび出した8本のクレヨンが画用紙の上に絵を描いていきます。さあ、どんなお話ができあがるでしょう。本そのものを画用紙にみたてたアイデアが新鮮です。

  • 海外絵本

    ドン・フリーマン 作 / 西園寺祥子

    定価 本体1300円(+税)
    サイズ 210×235
    ページ数 32ページ
    ISBN 978-4-593-50168-7

    コーちゃんのズボンには、ポケットがついていませんでした。リサとコインランドリーにいったとき、コーちゃんは自分のポケットになりそうな布をさがして、ふたりから離れていきます……。

  • 海外絵本

    ジョン・バーニンガム 作 / 谷川俊太郎

    定価 本体1600円(+税)
    サイズ 295×254
    ページ数 32ページ
    ISBN 978-4-593-50331-5

    だれもほしがらない雑種でじいさん犬のコートニー。でもコートニーはすてきだよ。料理を作ったり、バイオリンを弾いたり……。でも、ある日とつぜんいなくなっちゃった。不思議な犬の物語。

  • 海外絵本

    ジョアン・フィッツジェラルド 作 / 石津ちひろ

    定価 本体1200円(+税)
    サイズ 200×180
    ページ数 30ページ
    ISBN 978-4-593-50525-8

    地球のうえに国があり、国のなかに町があり……と視点がおりていき、ベッドのうえの子どもにたどりつく。次はもう一度視点が広がっていき……。自分の場所を大きくとらえ、子どもの世界を広げる絵本。

  • 海外絵本

    エリック・カール 作 / 八木田宜子

    定価 本体1800円(+税)
    サイズ 290×215
    ページ数 32ページ
    ISBN 978-4-593-50063-5

    カメレオンは他の動物たちがうらやましくてたまりません。ホッキョクグマみたいに大きくなりたいな……カメレオンの願いはかなえられますが、それで幸せだったのでしょうか。

  • 海外絵本

    アン・ランド 作 / ポール・ランド 作 / 長田弘

    定価 本体1500円(+税)
    サイズ 260×220
    ページ数 38ページ
    ISBN 978-4-593-50315-5

    アメリカのグラフィック界をリードしてきたポール・ランドと、リズミカルで語りかけるようなアン・ランドのことば。ずばぬけたセンスによって彩られた、傑作絵本です。

ページトップへ