静山社ロゴ

出版芸術社

図書目録 請求はこちらから

あかちゃんがよろこぶしかけえほんシリーズ インタビュー

2018.05.25

「0歳のあかちゃん」だって絵本は楽しめるというけれど、それって本当なのでしょうか。読み聞かせていても反応が少なかったり、絵本の方を見てくれなかったりすると、なんだか不安になってしまうお母さん方もきっと多いはず。あかちゃんが反応する絵本って、どんな絵本なのでしょう。
「あかちゃんがよろこぶ しかけえほん」という、あかちゃん向けのしかけ絵本シリーズが、2016年の発売からシリーズで累計30万部を突破するヒットとなっているという話を聞きました。どうやらこのしかけ絵本をあかちゃんがすごく喜ぶらしいのです。でも、どうしてなのか、理由が知りたい!
「あかちゃんがよろこぶ」ってどういうことなのか、例えば科学の視点で、その人気の理由を探ってみたら……?
そこで、あかちゃんの視覚を通した脳の発達を研究されている、中央大学文学部心理学研究室教授/日本赤ちゃん学会事務局長の山口真美先生の研究室にお邪魔して、シリーズの作者である絵本作家・ひらぎみつえさんと一緒にお話を伺ってみることになりました。あかちゃん絵本の選び方が見えてくる、目からウロコのインタビューです!

絵本ナビ公式サイト:https://www.ehonnavi.net/specialcontents/contents.asp?id=402
PR動画:https://youtu.be/1ZTvyc4PtMk

ページトップへ