静山社ロゴ

出版芸術社

図書目録 請求はこちらから

きょうふのしりとり

ほるぷ創作絵本

きょうふのしりとり

武田美穂

定価 本体1400円(+税)
サイズ 240×210
ページ数 32ページ
刊行月 2019年06月
ISBN 978-4-593-10084-2
Cコード 8793
NDC 913

「こわいもの」でしりとりをはじめたふたり。「うらめしや→やまんば→ばけねこ→こなきじじい」とすすむうち、いつのまにか「いじわるなさる」「るすばんのときにでんわがなった…」とちょっとムリヤリな方向に。しりとりは、ぴったりな言葉が見つかったときも楽しいけれど、ムリヤリな言葉でみんなで笑うのも楽しい。1個の言葉のイメージにひっぱられて言葉がつながっていく瞬間も楽しい。そんなしりとりの「あるある」を面白おかしく描いた、こわくて楽しい、しりとり絵本。

こちらのネット書店にてご購入いただけます

  • アマゾン
  • セブンネット
  • 紀伊国屋
  • 楽天ブックス
  • Honya Club

作者紹介

武田美穂 /作

東京生まれ。絵本に『となりのせきのますだくん』(絵本にっぽん賞、講談社出版文化賞・絵本賞受賞)に始まる「ますだくん」シリーズ、『ふしぎのおうちはドキドキなのだ』(絵本にっぽん賞)、『すみっこのおばけ』(日本絵本賞読者賞、けんぶち絵本の里大賞グランプリ)、『こわいドン』(以上ポプラ社)、『ありんこぐんだんわはははははは』、『か・げ』(以上理論社)、『ハンバーグハンバーグ』『パパ・カレー』『オムライス ヘイ!』(以上ほるぷ出版)など。挿絵に『おかあさん、げんきですか。』(日本絵本賞大賞、日本絵本賞読者賞、ポプラ社)「にんきもの」シリーズ(童心社)、「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズ(講談社)、「カボちゃん」シリーズ(理論社)、『吾輩は猫である』(ほるぷ出版)などがある。

ページトップへ